読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労災、斯くあるべし。

歓送迎会後、残業で帰社途中の死亡事故は「労災」 最高裁で遺族逆転勝訴

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/160708/afr1607080025-s1.html

最高裁の判決が出ましたね。

ブーツカは言うてますが

この判決は妥当だと思います。

残業のための帰社道中

断れない歓送迎会

それが労災でないと認められた時の

ご遺族の気持ちは

想像を絶します。

夜勤でも仮眠中、って業務の支配下にあると認められますよね。

出張に自宅から直に出たとき

この道中も業務と認められますよね。

この判例の状況は

後者のパターンと酷似してると思います。

労災って

そういう時に

故意ではない原因によって起きた事故について

認められるべきもの。

自分が気づいて回避できるのに

回避せずに労災じゃなんじゃと騒ぐのは

ただの怠け者。

怠け者に出てもいいお金はないけど

業務のため会社のため

尽力してる人がいるのも確かで。

そういう人たちを守るために

「労働法」はある。

そういう人たちを守るために

社会保険労務士や弁護士がいる。

そこを間違えてはいけないような気がします。

素人の戯言かもしれないけどね(^^;。