読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働かない時代②

そういえば最近
不就労で収入を得る
って流行ってますね。
不動産系や
投資系ってのはまあ
なんとなく理解はできるんですが
メルマガやらなんやらってのは
詐欺だと思って間違いないです。
そんなことで
お金が入り続けるはずはないし
不動産にしても投資にしても
リスクと背中合わせ
を覚悟でやってる人がほとんど、
ノーリスクでハイリターンなんて
あり得ないでしょ?

いつだったかな
新卒で就職した子と話す機会がありまして。

「身内も親戚も
 引きこもりなんだけど
 ネットトレードで収入を得てる。
 自分が一番稼いでなくて
 肩身狭いんです」

はぁ

「あれも頭使うし、収入を得てるから
 仕事ですよね~。」

そりゃ違う

「え?仕事でしょ!」

そーゆーのは不就労収入言うて
税務上も扱いが違う

「でも収入があるのは間違いないですよね!?」

労働は伴わないよね

「収入があればいいじゃないですか!( `Д´)/」

じゃあ辞めてデイトレーダーにでもなれば?

「…。」

労働の対価の意味も分からずに金だけあったらいいってのは

子ども以下の理屈だよ

子どもでもお手伝いすればおこづかいがもらえる

ってことを知ってる

「…。」

「もういいです。今の会社辞めます」

辞めてどーすんのん

せっかく作った社会との繋がり断ち切ってなんかエエことあるんか

「…。」

ってなことがありまして。

本能的には社会との繋がりが大事なことは分かってるのに
楽な方に流れたい自分がいる。
 
もしかしたら
そーゆー葛藤と闘ってるのかもしれない
とも思ったりしてます。