読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「労働の対償」なんですよ。

なんか

中間管理職の愚痴ブログになりそな気配です。

まあアクセス数も少ないのでいいか(笑)。

基本的に夜書きためて予約投稿してるですが

毎日ネタになるような事件(爆)が起きております。

あまり書くと

特定されちゃうので書けませんけどね(^^;

先日も書きましたが

「労働の福祉」ってなんでしょね。

豊かになってきた現代

過酷な労働が減少して

職場の仕事仲間との相互コミュニケーション

個性発揮や自己実現

そして

その過程を楽しむ

というかつては「側面」であったものが「主面」になっているような気がします。

生活の糧を稼ぐんじゃない

自分が社会と乖離しないように「働く」。

収入を得て生活をしていく、という認識が薄くなっているんです。

特に女性によく見られます。←偏見かな(^^;

「労働の対償(対価)」ではなく「自分の時間を売って得ている対価」

と思い込んでるんですね。

これをどう指導していくか。

そこが一番の問題なんだと思ってます。

さて

どうしようか・・・。

君のおしゃべりの時間に給料払ってるわけじゃないよ

と言いたいけど

言った翌日には監督署に駆け込まれてそうだな(´・ω・`;)